読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

空港の消防車は一味違う 121013国際航空宇宙展@セントレア part2 車両・屋内展示編

航空 消防・救急


空港消防車両

大型化学消防車

普通の消防車よりも大きい空港用の化学消防車は走行しながらも放水できることが特徴。ちなみに、一般の消防は総務省消防庁の管轄下で、地方自治体毎に組織するが、空港の消防署は国土交通省の管轄で、所属する隊員は全国の空港消防署を転勤するんだとか。










空港用医療救急搬送車



合同調整車



その他の車両

滑走路整備のための車両。

空港用スノースイーパ



プラウ付凍結防止剤散水車



パトロールカーと、特別見学ツアー用にチャーターされたバスが走っていった。




屋内展示

屋内展示ゾーンでは、航空会社や航空関連の学校、自衛隊のブース展示や関連グッズの販売を行っていた。場所はターミナルビルの外れの一角。搭乗ゲートを外から入るという変わった体験。







ここに掲載したもの以外の写真はこちらから