読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

アーバンライナーでかぶりつく

鉄道

先日名古屋から移動した際に近鉄を使った。21020系「アーバンライナー・ネクスト」。運転室の後ろはガラス張りで中央の扉に向かって角度がついた配置。ちょっとした物を置けるような台に手すりが横に渡してあって、これは良いラウンジ。ビールでも飲みながらかぶりつけば最高だ。一つ古い21000系もガラス張りになっているのだが、真っ直ぐな壁で所在無げになってしまうのと、後ろの客室との自動扉のセンサーの設定が敏感でこっちがちょっと動くと反応してしまい居心地があまり良くなかったが進化した。

私がほろ酔い気分でへばりついていたら、ちびっ子も数人やってきてワイワイやっていたが断然私の方が真剣なのだ。するとそのうち、車掌が運転室に入ってきた。支援モニターをいじくりながら運転士と何やら話しこんでいる。客室の案内モニターの設定が狂っているらしく、いろいろ試して何度も出入りしてきた。直ったかな、と思っていたが、ちっちゃい子がやってきて丁度居合わせた車掌に一生懸命訴えている。「なんば行きなのに、『次は名古屋』ってなってます。」あちゃー、まだ狂っとるw 原因はわからなかったらしくあきらめて使用停止にして電源を切ってしまった。