読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

We get ready for COMIN'KOBE'10

大学


上海万博が今日、開幕した。盗作騒ぎだの何だので物々しい感じのニュースで注目されているが、とうとう始まった。しかしそういう情報もあんまり追いきれていなくて、俺のゴールデンウィークの前半はこれで潰れる。ちなみに嘉門達夫というミュージシャンは万博マニアでピンバッチコレクターなことで有名だが(愛・地球博のステージで見た)、上海にも早速行っているらしい。うらやましい。

うちの大学が会場提供、そして運営を行うロックフェスイベント。明日の本番に備えて今日は仕込み日だった。頼もしい3年生のリーダー陣を筆頭に2年生、1年生の学生ボランティアスタッフ。そこに俺も混じって設営を手伝ってきた。彼女ら(学生のトップは女子だ)がやっている作業のほんの一部しか俺は見ていないが、中心メンバーのチームワークはとても素晴らしいと思う。今年の彼女らの裏テーマは、余裕を持って笑顔を振りまく仕事をすることだが、この分ならうまくいきそう。ステージ設営でも、一度指示すれば飲み込んでくれる子が多くて、俺が無駄に声を張らなくても良かった。まぁ今日のところはほんとに時間も人員も余裕があったからという面もありそうだけどね。年々規模は大きくなっているように思う。ステージはワールド記念ホールに3つ、大学内に8!総アーティスト数は120組以上。

嘉門達夫も出る。今日上海からNHKの中継に出て、すぐに戻って明日は神戸にやってくると言う。すげえ。

神戸の魅力を全国へ届ける全国最大級の無料フェス!

■ イベントテーマ■
阪神大震災を風化させず語りついでいき、イベントを通じて神戸を活性化させることを最大のテーマにします。

COMIN’KOBE10



▲朝一のアリーナ










▲KSGU GREEN stage


▲KSGU RAINBOW stage


▲食堂にもステージが