読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

GMOとくとくBBでWiMAXを2,180円で契約したはずが6,395円の請求が来たので問い合わせた

モノ・サービス

2014年6月現在最新の情報は、以下の記事もご覧ください。

さて以前に、GMOとくとくBBでWiMAXを契約して使い始めたことを書いたのだけど、最初のカードの引き落とし請求が届き、全然違う料金が請求されていたので面食らって調べてみた。

GMOは契約内容の書面を交付しない

GMOとくとくBB(GMOインターネット株式会社)の「鬼安ゴールデンMAXキャンペーン」というもので入会した。月額2180円で1年間WiMAXを利用できる(通常3770円)というものだ。ところが先日クレジットカードの請求書を見てみたら6,395円という予期しない数字が書かれていたので驚いた。

思い返すと契約時から不安な点はあった。ネットで入会手続き後、郵便で会員IDなどが書かれた登録証と利用ガイドは届けられていたが、その中に契約プランや期間、料金等を記した書面は含まれていなかった。「サービス特約」として記された約款を読んでも、通常の契約金額について記載があるものの今回私が申し込んだキャンペーンについては何ら触れられていない。特別安い料金であったから入会したのに、後からしれっと通常の料金を請求されていても法的に対抗できないのではないかと不安にさせるような対応である。


6,395円という請求についてどうなっているのか問い合わせることにした。ホームページを見ると入会に関する問い合わせ先としてフリーダイヤルの番号が大きく書かれているので、最初そちらにかけてみたのだが、そちらは新規入会のみについての窓口で、既存会員の問い合わせは東京03の番号に営業時間内にかけ直すようにとのことである。入り口だけは親切丁寧な対応で・・・という正直な感想を持ってしまうが、まあ、企業としてはそこはよくあることというか、仕方のない面もあろう。そこに文句をつけるのはおいておくとしよう。


そちらに電話してみると、音声ガイダンスが流れ「順番にお繋ぎしています」。まあこれも最近よくあるやつだ。さあオペレーターに繋がるまで15分になるのか30分になるのか、スピーカーホンにして電話が繋がるのを待ちながら、GMOのホームページを検索してみる。

利用料金の明細書が欲しいのですが?


大変申し訳ございませんが、GMOとくとくBBでは明細書の発行は行っておりません。
BBnaviから請求明細・入金明細がご覧いただけますので、ご活用ください。

http://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/14373/kw/

サイトにログインした先で料金明細が見れるようになっているのはわかったが、これすごくわかりにくいところにある。知っていないと、トップからたどり着くのは至難の業だと思う。

トップから料金明細まで

▲BBウォレット?そんなサービスは知らん。

請求ミス!

やっとのことで見てみると、4,805円となっている。月額2,180円に最初の月はWiMAXクレードルの料金2,625が合算されているのでこれは承知していた(クレードルはオプションで申し込んだ)が、やっぱり6,395円というのはおかしい。やっと繋がった電話のオペレーターに聞くと、確かにおかしいですね、と。調べてもらった結果、結局これは請求ミスなんだとか。翌月の料金から差し引いて請求しますので、と説明された。一体なんなんだ。どこからこんな中途半端な数字が来たんだろうか。こっちから電話で確かめるまで、何の説明もなかったわけで、やっぱりあんまり信頼できない会社だなと言わざるを得ない。



それからいくつか問いただしておいたが、サイト上でも自分の契約プランや料金の確認をすることはできないのだそうだ。(下の画像にある情報が全て)確実にキャンペーン価格で契約できているかの確認と、契約満了時の手続き等文書で送っておいてくださいと依頼した。


対策として自分で契約内容を残しておきたい

メールで送ってもらった内容は以下。

GMOとくとくBB お客様センター です。

先程はお電話でお話しさせていただき、ありがとうございました。
お問い合わせいただきました内容につきまして、下記にてご案内
させていただきます。

【ご契約期間につきまして】
とくとくBBでは、端末お届け月を含む24か月間のご利用をお約束い
ただくことで、購入時の端末代金、事務手数料等を無料にするキャ
ンペーンにてお申し込みを承っております。

キャンペーン適用期間中にご解約もしくはGMOとくとくBBのほかの
接続サービスへプラン変更された場合は、キャンペーン違約金が発生
いたします。

※解約月が端末お届け月を含む24か月目まで:16,380円

***様の場合、特別キャンペーンにてご入会をいただいておりますため、
上記内容以外に、13ヶ月目にてのご解約であれば違約金が発生いたしません。

※2014年8月が13ヶ月目となります。

【ご解約方法】
サービスを終了される場合は、弊社所定の解約申請書をご返送いただきま
してのお手続きとなります。***様からのご連絡を確認いたしましたら、
ご本人様確認をさせていただき解約申請書を郵送させていただきます。

お手元に申請書類が到着いたしましたら、必要事項をご記入・ご捺印
のうえ、弊社までご返送くださいますようお願いいたします。

※弊社にて毎月20日までに解約申請書の返送確認が取れた場合は、当
 月末解約とさせていただき、毎月20日以降に返送確認が取れた場合
 には翌月の末日をもってのご解約となります。

※2014年8月1日から20日までの間にて弊社にて到着を確認させていただ
き、2014年8月末ご解約となります。

ご利用いただく上で、お気づきの点やご不明な点がございました
ら、お気軽にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

今後ともGMOとくとくBBをよろしくお願い申しあげます。

というわけでメールで送ってもらったのだけど、注意点をまとめると。

  • 13か月めからは月額料金が高くなる。
  • 13か月目に解約すれば違約金が発生しないが何もしないと一年延長される。
  • 解約はこちらから請求し、捺印の上郵送しなければならない。

私は規約も全部目を通してから申し込みしているので違約金や、料金についても当初の計算通りであるということが確認できたのでよいのだが、見落としていて予想外のことになっている人もいるんだろうなと思う次第。(私は最初から13か月目に解約してその時点でまた安くなっているプロバイダを探すつもり。)キャンペーンの内容については向こうから送ってきた書面はこれが唯一。申し込みの時のページがサイトから削除されたら、料金や違約金について確認できるのものが手元には何も無くなってしまうのではないだろうか。このサービスを契約する人は、注意事項も小さい文字も全部読んだ上で自分で印刷しておく必要があるだろう。


自分が何年何月に入会したかわからなくなってしまったのですが?


入会時にお送りした「登録証」の発行日、またBBnaviのご請求明細などを参考にご覧ください。

http://help.gmobb.jp/app/answers/detail/a_id/14607/kw/


見かけ上安く見える(実際には細かな制約のある)キャンペーンで勧誘したり、顧客対応にあたる経費を節約した上で実現している価格であろうことも想像できるのである程度仕方がないかなと思わんでもない。が、料金に関する部分の明確な書面の交付をしないのは消費者契約法その他法的な問題がないのだろうか。不作為を通り越して悪意があるのではという対応に感じる。(コメント欄も参照のこと↓)


併せて、このような格安のサービスを利用する際は注意深く確認しておかないと思わぬ事態に泣くかもしれませんよ、という消費者側の意識も喚起しておく。