読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

私が行き着いたベスト多色ボールペンはゼブラのSARASA 替芯一本から送料無料で買えるよ

モノ

文房具には結構こだわりのある私が、かれこれ数年前から常用している多色ボールペンを紹介します。それはゲルインクで鮮やかな発色としっかり書き込める書き味が気持ちいい、ゼブラのサラサです。


テキストやレジュメに重要な部分をマークする時、コメントを何か書き込む時、学習した内容のまとめを作る時、などに活躍しています。一般的には重要な部分をマークする時にハイライター(蛍光ペン)を使う人が多いと思いますが、あれは綺麗に線を引こうと思うと必要以上に集中力がいったり、筆入れに何本も入れておいたり、文字を書き込む時に持ち替えたりするのが面倒なのです。それで私は、これ一本で全てまかなえる多色ボールペンに行き着きました。インクがなくなってくるまでかすれることもなくゲルインクではっきりと定着するので、テキストの上に書き込んでも抜群の視認性を誇ります。



最近の筆記具のヒット商品として、こすると書いた文字が消せる、パイロットのフリクションがあります。間違えて書くことを気にせずのびのび書けるのは確かに魅力的なのですが、*1、サラサの方がはっきり濃く書けるので代替に至りませんでした。間違えた時には修正テープで消して使っています。


私が愛用しているのは、黒に加え、赤、青、緑の4色が一本に詰まった「サラサ4」です。基本的にこれ一本持っていれば必要な用途は全てまかなえます。さらに、黒の替芯は、標準のJK-0.5芯に代えて、0.1mm細い、JK-0.4のブルーブラック(限定色)を使っています。*2


替芯は毎日かなり使っているので、大体一週間から二週間でなくなります。0.5は税込み63円、0.4は84円。ブルーブラック色は私の近場の店頭では東急ハンズ名古屋店でしか見たことがありませんが、公式サイトで注文するとなんと!芯一本から送料無料で購入することが出来ます。0.5にはピンクやオレンジといった限定色もあります!

要望を言えば、クリップの部分をもっとパチンと挟めるようにしていただけるとうれしいのですが。最近文具売り場ではフリクションがかなり幅を利かせているようですが、ゼブラには是非これからもサラサを供給し続けていただきたいと思います。




近くに丁度いいフィギュアがあったので持たせてみました。

*1:あとあれは、書いた文字を熱で消して、冷凍庫に入れるとまた浮き出てくるのであぶり出しみたいな遊びが出来て面白いですよね。

*2:ちなみに税理士試験では、解答の作成に、修正ができない黒か青インキのペンを使わないといけないのですが、これは丁度いいのではないかと思っています。