読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

大阪造幣局・桜の通り抜けを見てきた

観光・地域研究


大阪造幣局の「桜の通り抜け」が有名だと聞いて行ってきた。100品種以上もの種類の桜が植えられていて、旧淀川沿いの敷地内を1週間だけ開放する、明治16年から続く恒例行事のようだ。

遅咲きの八重桜が中心だとかで、訪れたときに丁度満開になっている桜が多かった。



天満橋方面から造幣局に向かって川縁に屋台も並ぶ。


造幣局


▲「関山」


▲緑が入って美しい、個人的に好きな「鬱金


▲「林一号」


▲「一葉」


▲三日月が出てるんだけどわかるかな?


▲今年の桜「都錦」






▲桜宮橋

全部の写真を見る