読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

いろいろ買った

モノ

iPod touchを買った





ケースはamazonでカナダiSkin社のを買った。amazonのコメントで見た"エスカレーターの手すりみたいな素材"w 柔らかすぎず適度にフィットする丈夫で透明感のある素材。ipodはアクセサリーがいろんなメーカーから出ているが、店にあまり並んでない海外のおしゃれなのがネットで買える。ケースだけでもいろいろ集めてしまいたくなる。

バッグを買った


普段からかばんを見るのが好きなのだけど、すごく綺麗な発色のバッグがあって収納的にも悪くなさそうだったから思わず買ってしまった。通学用のリュックも変えたかったからこれもまたディスプレイに一目ぼれして合わせて購入。

PCのメモリを買った

大学で使うPCのメモリを増設したので、そういえばと思い家のメインのPCも増設することにした。メモリのことはよくわからなく、調べている時間ももったいなかったので人に聞いたほうが早いと思いメーカーのサポートに電話。カタログのスペックに合うメモリなら基本的に大丈夫と聞く。ちなみにメーカー指定のものは5万円以上して話にならない。PCの型番とカタログにあったメモリのスペックをメモして行って電気屋の店員に聞いた。パッケージにごちゃごちゃ書いてある記号の意味とか規格の種類とか、1Gのを2枚載せるのと、2Gを1枚ではどう違うのかとか、いろいろ聞こうと思ったのに、不幸なことに当たった店員は大した知識がなかった。PCの型番を検索して出てきたのをお薦めするしかできないらしい。相性があるので念のため自分のPCで動くかどうか確認が必要なのは理解しているが、メモリの形(規格)が合うものを選んで大きさを決めたら基本的には決まるんじゃないかと思うのだが、よくわからないらしい。最初に店員が薦めてきたのは1枚のパッケージのやつだった。スロットが2つあるので2枚の方がいいんじゃないかと思い聞くと再度調べに行った。しれっと「これがお薦めになっていますね」と言ってきた。さっきあんた違うのを薦めたじゃないか。結局どっちがPCにとっていいのか確信が持てなかったが、約1万円で購入。自分で調べたほうが早かったかもしれない。

ノートPCのメモリ交換

ごく簡単な作業だが、精密部品なので気を使う。初めての時は取り付けの力加減もバキッといってしまわないか心配になるがこれはやってみないとわからないかも。PCの電源を切り、バッテリーを外す。金属に触れ手の静電気を逃がす。メモリの端子とチップには触らないように。


▲裏ブタを開ける。


▲今はまっているメモリを外す。両側に爪がかかっているので広げる。


▲切り欠き部分を合わせ、斜めに差し込む。


▲奥まで差し込んだらカチッとはまるまで倒す。



メモリ増設後は、正確に測っていないが起動が早くなった。デジカメのメモリから大量の画像を転送するときにソフトが重くて動かなくなっていたのがなくなった。


後で検索したらamazonで他メーカーの同等品が5000円くらいで買えた。最初からちゃんと調べるべきだった。癪だ!


(2010/1/5追記)