読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

脱力

こころの記録

一人で大学で映画見てさっき帰ってきた。学校からの一人の帰りの夜道はほんとに憂鬱になる。ポートライナーとか苦痛でしかない。特に今は駅が危険だ。


昨日はすごく厭世的だった。酒で弛緩させてさっさと寝た。12時間寝た。その時間があれば本が一冊読めたのにとか、生活費稼ぐためにバイトしてる人もいるのに何やってんだろうかと思う。


今日は退屈な授業はとても耐えられる気がしなかったから放棄した。今学期は全教科S評価取るつもりでやってるんだが、大丈夫かな。


何て言うか、俺の人生で足を引っ張るのは友達がいないっていう事実だよな。生涯、友達と呼べるような人は一人もいないんだもんな。今思えば小学中学時代、友達だったかもしれない人は自殺した。信頼してなんでも話せる友達は欲しいけど、そうでなくても適当に遊んで騒ぐ人もいない。最近たまに話聞いてくれる大人がいるからまだいいか。でも抑えて抑えてしておかないとつきあってくれなくなるんだろうな。

俺にはクリスマスも忘年会もないわな。いい店ないかと探すの好きだけど一緒に行く人はいない。居酒屋の株主優待券も一人で使う。


また「痩せた?」って聞かれた。もうずっといろんな人に「痩せた?」としか言われてない気がする。大丈夫か?俺。この3か月、いや春から、いやいやここ数年ずっとそうだ。そんなに痩せ続けてたら俺の身体無くなるぞ。




ご飯食べるのがめんどくさい。何食べるのか考えるのがめんどくさい。飲食店の前をふらふら迷いながら歩いて結局どこにも入らず帰ってきたりする。


本読もうとか、レポート書こうとか思って帰るんだけど、家帰ってくるとふらっと力が抜けて何もする気がなくなるんだよね。そして朝目が覚めても起きる気がしない。

今日も酒飲んで寝るか。誰も電話に出てくれないしな。