読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

Help me

こころの記録

釣りなタイトルで申し訳ない。結論から言うとこの問題はもうオレの中ではどうでもよくなった。優先順位がトップクラスからかなり下がった。ので記録のために残しておく。



あー!気が狂いそうだ。
何故いつまでも君はオレを苦しめる。

もうはっきり言うよ。ここ2年くらいオレを苦しめてきた原因の一つは間違いなく君にある。いつまでもなんなのかわけのわからない態度をとりつづけて。言ってることとやってることが違うじゃんか。

自分が悪者になりたくないんだろ。自分が原因を作って関係が悪化するのに罪悪感があるから、オレからあきらめるように仕向けてるんだろ。卑怯だよそれは。真剣に話しかけてるオレに対してなんなのそれは。


だから無理なら無理ってはっきり言えってずっと言ってきたよ。君の答えには主観が入ってない。オレは可能性がゼロじゃない限りあきらめないってもうわかっただろ。


オレが何したんだよ。そんなに人から嫌われなきゃいけないことをオレはしてるのか?教えてくれよ。最初っから何もなければこんなに苦しむこともないんだよ。いつからこうなった?


いや悪いとか悪くないとかどうでもいいんだ。正直に思ったことを言ってくれ。


なあ。どうしたらいい?感情を意のままにぶつけたら事件になる。