読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

南海ラピート

鉄道

鉄人28号みたいな顔の南海50000系電車、特急ラピートに乗って帰ることにした。南海自体初乗車。特急料金は500円。スーパーシートはさらに200円増し。関西空港〜なんば37分。


関西空港駅


▲こんな形の車両。車体への反射がすごい。

▲窓なんて丸いんだ。しかもかなりでかい。

▲5,6号車はスーパーシート

▲デッキにフロントみたいなスペースが。

▲先頭部。

▲運転席を覗いた。奥行きがある。

▲普通車デッキ。

▲車内概観。バケット式の荷物棚は航空機っぽい。


▲肘掛収納式のテーブルは小さく不安定。窓の桟に物を置けなくてこれも使いづらい。

乗ってみた感想。言うまでも無く外観は他に類を見ないデザインで面白く、わくわくする感じが楽しい。しかし座ってみると普通車の座席は意外に狭く、隣に人が来たら結構窮屈かも。ビールやらなんやら買い込んで寛ごうとしたのだが置き場に余裕がなくて困る。もちろんデッキに大型荷物用の置き場はあるのだが。乗車時間が30分少々ということもあるからなのか、あまりゆっくりできるような作りにはなっていない。


なんば駅にて