読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

神戸ルミナリエ2009と屋台(←レベル高い)

観光

ただいま神戸では恒例のルミナリエが開催中。観光学的に言うと、これは都市ツーリズムの成功例ですな。運営資金の不足とか薄れる開催の意義とか周辺の通常の経済活動への影響とか、問題もなくはないが。

今年も何度かこのあたりを通ったときは外から眺めているのだが、先日ふらっと立ち寄ったときの様子をレポートする。

神戸ルミナリエ2009


▲ガレリア(光の回廊)終点から

▲みんなわっさーって。

▲東遊園地にあるこの丸いのはスパッリエーラ

▲去年までは無かったタワーマンションが良い位置に。手前は物販のテント。

▲100円募金。


▲市役所24階の展望台は開放。ここもおすすめ。

屋台の部

ルミナリエの終点付近、東遊園地の外側には屋台が並んでいる。これが実に多彩でおいしそうな品揃えなんだよね。最初に見た時は結構驚いた。関西の方ではこれが普通なんだろうか。他の祭りにあまり行ったことがないので比較ができないが。まぁ味を吟味したら屋台は屋台クオリティで値段も値段なのだが、外で食べるのが2割り増しでうまいんだ。


▲屋台の部スタート。

▲もうもうと煙があがっている。

焼きラーメンというのを試してみた。

▲鉄板の上で濃い目のスープと一緒に炒める。ほとんど焼きそばだけど、こしょうの効いた辛目の味付けでおいしかった。

▲こういう本格的な海鮮があるんだよねー。市場か!

▲越後あげもち。

▲山形のすじこんにゃく。

▲ミニたい焼き。

▲この店は普段この裏手の公園の中にあるレストランで営業している。

ホットワインを頂きました。素晴らしい。

▲マグロの串焼き。去年もここで食べて楽しみにしてきました。

▲大阪の市場(黒門市場?)から来たおじさん曰く、全国でうちだけとのことだけどほんとかな?

▲神戸牛、らしい。ほんとかどうかはわからない。

市民ステージ

一通り屋台も見たら音楽が鳴っていてステージがあるようなのではずれの方まで行ってみた。なんぞ、この子ら。JK21と言うらしいですよ。


▲市民ステージ演目

▲自分たちでMCもやっておられる。


まとめ

以上、屋台メインの紹介だったが、ルミナリエももちろん素晴らしいですよ。最初見た年は感動したもの。行ったことない人は是非一度見に来てください。といっても、もう会期は14日(月)まで。ちゃんと全部見たい人はJR元町駅で降りて順路に従って進んでください。募金もしてあげてください。



おまけでポートライナーの写真。この時期になると屋根部に電飾チューブを巻きつける。遊園地の汽車みたい。サービス用電源(?)はどっから取ってるんだろう。