読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

下がり気味のこの頃

私的記録

財布がないのでマジックテープ式のパスケースに入れて持ち運んでいる。支払いは任せろ!バリバリ。クレジットカードが使えないというのはすごく不便だ。名古屋に帰るのにうっかり数千円しか入れないでいたら往復で買うだけの額がなくて焦った。買い物しようとするときに足りなかったらどうしようと不安でしょうがない。amazonで衝動買いもできない。機会損失はゼロにしたい。

なんかいろいろ溜まってきてよくない。いろいろ出かけたりしたのに整理が追いついてない。鉄道シンポジウムのリポートを書くのに半日かかってしまった。自分の事務処理能力の低さにうんざりする。自分がやりたくてやってたはずなのに、何やってんだかなーと思ってしまう。

それにしても眠い。10時間くらい寝てもまだ眠い。このところの一日といったら大体9時か10時まで寝ていて2限目から授業に出て、昼はろくに食べない。朝からウイダーインゼリーだけということもある。午後の授業が終わったらたまに先生のところに遊びに行ったりしながら大抵は閉館するまで図書館にいる。他に話しする相手もいなく帰って一人で呑んで気づいたら寝ている。寂しい。