読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

ポートライナー三宮駅付近

鉄道

引き続きポートライナー特集。8000型引退は11月8日らしい。

運行28年、初代ポートライナー引退 

 神戸・三宮とポートアイランドを28年間、結んできた神戸新交通ポートライナー」の初代車両「8000系」が、新型車両の登場で引退することになり、運行最終日の来月8日、「引退セレモニー」が催される。

 ポートライナーは国内初の新交通システムとして1981(昭和56)年2月に開業。8000系は12編成72両が製造された。コンピューター制御による無人運転を実現し、神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア’81)の観客輸送に貢献した81年は、利用客数年間2520万人を記録した。

 その後、利用は低迷していたが、2006年2月の神戸空港開港、07年のポートアイランドへの私立3大学の進出などで増加に転じ、08年は27年ぶりに2000万人を突破した。

 これに対応するため、神戸新交通は8000系に比べ定員が約1割多く、軽量のステンレス製で加速性能に優れる新型車両2000系を08年3月から導入。今年8月までに17編成が製造された。

 引退セレモニーは来月8日午前10時半から三宮駅ホームで。同日午後1〜4時には中ふ頭の車両基地で撮影会も開く。また、今月23日〜11月8日、限定1000組の記念乗車券(1120円)を三宮駅と六甲ライナー住吉駅で販売。通信販売もある。詳しくは神戸新交通事業課TEL078・302・2775(午前9時〜午後5時。土、日曜日と休日除く)
(河尻 悟)
(2009/10/22 14:44)

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002462023.shtml

普段乗っていてもあまり意識しないのだが、実は三ノ宮駅手前のごく一部の区間だけ3線になっている。最頻発運転時はここでの列車行き違いを行うこともあるのかな?




▲こうして見ると8000型の四角さが際立つ。





大きな地図で見る

2002年夏

衝撃の事実が発覚した。なんと私は、2002年8月にも三ノ宮を訪れしかもポートピアランドに行っているらしい。全く記憶から消えていたが写真が出てきた。やはりこの地とは何か縁があるのかもしれない。