読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

ポートライナー8000型引退間近、ポーアイの懐かし写真

鉄道

1981年2月のポートライナー開業時から運転されている8000型車両が間もなく全車引退を迎える。昨日乗ったらヘッドマークが貼られていた。最終運転日はいつだろう?

というわけで今回はポートライナーポーアイの少し昔の蔵出し写真を貼っていってみる。意外にも後継の2000型の写真はほんとんど撮っていなかったみたいだ。

初代ポートライナー「8000系」秋引退 無人運転28年

 国内で初めて新交通システムによる無人運転を実現した神戸新交通(神戸市の外郭団体)のポートライナー8000系車両が9月下旬か10月上旬に引退する見通しになった。輸送力の増強を目的とする新型車両への更新が完了するためで、1981年の営業開始以来、28年で姿を消すことになる。神戸新交通は 8000系引退を惜しむ市民らの声に応え、記念グッズの販売やイベントの開催を検討している。

 三宮と人工島のポートアイランドを結ぶポートライナーは2006年2月の神戸空港への路線延伸や、医療産業都市への進出企業増加、相次ぐ大学の開校で乗客が増え続けている。08年度の乗車人数は、神戸ポートアイランド博覧会が開催された81年度を除くと初めて2千万人を突破した。

 このため08年4月から軽量のステンレス製で加速性能が良く、定員も1割程度多い新型の2000系車両への更新を進めて、輸送力を増強している。導入費用は1編成(6両)当たり約6億円。今年8月には17編成目を配備する予定。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090625c6b2503625.html



▲引退間近の8000型車両


▲三ノ宮→貿易センターの急勾配。

▲貿易センター→ポートターミナル

阪神高速神戸線とクロス。手前には2003年までJR貨物神戸港駅があった。現在は、神戸震災復興記念公園の造成中。

神戸大橋

▲ポートターミナル〜中公園

市民広場駅南方の分岐


▲南公園駅と神戸ポートピアランド。2006年3月閉園。跡地はIKEAになった。


▲2006年2月神戸空港開港。ポートライナーもこの時延伸開業、複線化された。



神戸空港

IKEAホームファニッシングライナー

2008年4月から5月にかけて運行されたのがIKEAホームファニッシングライナー。南公園駅そばにオープンしたスウェーデン発の家具屋IKEAの広告列車。車体ラッピングは言うに及ばず、車内の壁から床までラッピングした上で、座席のモケットもIKEAのテキスタイルで覆ったり、タペストリーを掛けたり。ラッピング広告や編成広告は最近はよくあるが、ここまで凝って改造した例は他に見たことない。かなりのインパクトを持ち合わせた素晴らしい企画だった。







▲値札まで付いている。


▲ちなみに通常の8000型のアコモはこんな感じ。

ポーアイキャンパス

写真を整理してたらうちの大学のできる前の写真が出てきた。この頃は存在すら知らなかったのに。いやあ、何でも撮っておくものだ。


▲2006年2月。まだ何もない。ポートピアホテルのラウンジから。

▲2007年2月。下見に行った時。急ピッチ工事中。