読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

万博同窓会に行ってきた


博覧会協会(の継承団体)がパビリオン、出展関係者、当時携わった官公庁の人たちを集めて「愛・地球博 感謝の集い」というイベントをやるという話が回ってきたので行ってきた。閉幕から4年、なんだか唐突にも思えて何の名目があったのだろうと思ったが、まあいい、懐かしい顔を見るのが楽しみでもあり恐くもあった。

持ってこれる人は制服を着てきてー、という話で私も直前まで来ていくつもりだったが人前に出ていく自信がなくなって制服はやめた。会場には当時のスタッフが数百人、千強くらいきてたのかな。協会アテンダント/マルチスタッフは中でも大所帯なので全体で一つというより所属毎にバラけててそれぞれの色がありますな。というか、あわわ、どうしようオレ、どこに居ればいいんだろう。人が一杯で恐い。泣きそうになって途中外に避難したりもしていた。

前のステージの方から各部門を紹介して呼ばれたところは返事をするみたいな趣向。会期中から感じたことだけどパビリオンアテなんかに比べると裏方みたいな扱いの協会アテってこういう順番も最後の方のおまけみたいでおいしくないポジションだよね。日本館館長の竹下景子さんが出てきてやや歓声があがる。

乾杯があったのでひとまず酒だけ煽ってアルコールが回ってきたくらいから楽しくなってきた。うちのゾーンのマルチはあんまり出席率が高くなくて残念だったけどアテさんたちの中に入れてもらった。今の仕事の話、結婚の話、いいなーと思いながら聞いていた。来てた人はみんな元気で楽しかった。話し方の癖とか特徴的な人を見て、わー変わってないと思って面白かった。


愛・地球博カイゼンの記録みたいな感じの冊子をどこかで配ってたみたいなのだけど手に入れられなかったので、誰か余ってたらください。


写真は明日神戸に帰ってからあげる。


あげた。http://f.hatena.ne.jp/mark_temper/090913%E4%B8%87%E5%8D%9A%E5%90%8C%E7%AA%93%E4%BC%9A/

どうもこの絡みだった臭い。知らんかった。名古屋開催に行きたかった。_| ̄|○

『エキスポのエキスポ(EXPO×EXPOS)』の見どころ
(『愛知・大阪二大万博と日本の博覧会展』の見どころも、あわせてご紹介します)

 「EXPO×EXPOS・エキスポのエキスポ」は、国際博覧会150年の歴史と功績の解説展示と、これから開催される「2010年上海万博」「2012年麗水万博」「2015年ミラノ万博」を紹介する世界巡回展です。
 2008年 2月にミラノでスタートし、ヨーロッパの国際博覧会開催地を巡り、今回、日本に上陸。その後韓国を経て、2010年「上海万博」の会場でフィナーレを迎えます。

http://www.gispri.or.jp/expo/expoxexpos.html

昨日はBIEの人も来てたし上海に向けての繋ぎ的なものだったのね。それにしてはあっさり終わったよね。