読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

福井

鉄道

福井に行ってきた。

名物ソースカツ丼おいしいNE


えち鉄に乗って三国港まで。『ローカル線ガールズ』で取り上げられた電車アテンダントは、ごく日常的な光景として車内に溶け込んでいた。途中営業案内でマイクを持ったりもしたものの(ちなみに次駅案内は運転士操作の自動放送)、思っていたより控えめで車内補充券を売ったり普通の車掌みたい。車補、記念に買えばよかったな。


バスに乗って東尋坊。駅で買った切符が今時珍しい硬券だった。東尋坊のバス停を降りると土産物の商店が続く。ラインナップが思いっきり一時代前の地方の観光地だった。海産物やとうもろこしを焼いたのはいい匂いで、暑かったのでかき氷も欲しくなったけど、あとはパロディTシャツとか動くねずみのおもちゃとか綺麗な石とか辰ちゃん漬けとか、萎える。

東尋坊の波に削られた岩は確かに立派なもので手すりやなんかで手が加えてないところの岩肌を登れるので楽しい。結構かかとの高いのを履いた女性も普通に来る。でも思ったより高さはない。なるほど。これは飛び降りても、よっぽど打ち所が悪くなければ死ねないわ。記念写真を誰かに撮ってもらう気にもならず、ぼーっとして帰ってきた。



福井駅の駅弁売ってた女の子がかわゆす。福井の子のしゃべり方ってよろしすなあ。