読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は何を知っているか?

Mark/まあく タイトルはミシェル・ド・モンテーニュ(1533~1592)の言葉 「Que sais-je?(私は何を知っているか?)」

スポンサーリンク

私たちは、税理士試験の適正化を要望します
このblogのおすすめ記事

空港の消防車は一味違う 121013国際航空宇宙展@セントレア part2 車両・屋内展示編

熊本赤十字病院の特殊医療救護車両を見た

先月たまたま目撃した、熊本赤十字病院DISASTER RESCUEと書かれた大きな車両。訓練か何かで神戸に来ていたと思うが、東京消防のSUPER AMBULANCEのようなものだろうか。熊本赤十字病院のサイトによると、災害現場で救護を行う車両。車両の側面が拡張し25平方…

消防車両が400台!全国消防合同訓練を見てきた vol.1

消防車両が400台!全国消防合同訓練を見てきた vol.2

野営編 災害時に応援に来た部隊は、食料や寝床の確保も自力で調達することとなるため、訓練1日目から2日目にかけて、野営訓練が行われた。支援車輌に積んできたテントや様々な資材を組み立ててキャンプを行うが、さすがに余裕と見えて少し楽しそう。

普通救急救命講習を受けた

3年半ぶりに救命講習を受けた。(以前の記事は下部リンク参照)大学の授業で行われたもので、この後は上級コース、インストラクター養成コースへと続く。何度も復習して、手順はもう頭に入っているのだけど、いざ他者の見ている前で実践となると緊張して記憶…